歯科衛生士さん必見!理想の求人票の見分け方!


歯科衛生士さん必見!理想の求人票の見分け方!

歯科衛生士さんの理想の求人票の見分け方

歯科衛生士さんが新しい仕事場を探す時、ハローワークを利用したり、インターネットの求人サイトや求人情報誌を見ることが多いですよね。
その時にチェックするのが、求人票

お給料はもちろん、勤務地や勤務時間等、お仕事をする上で大事な基本情報が掲載されています。
中には院長のコメントやアピールポイント等を掲載していることも。

たくさんの求人の中から、理想にぴったりの仕事場を見つけ出すには、求人票のどんなポイントを見ればいいのでしょうか?

花子
麗子さん、何を真剣に見てるんですか?・・・求人票!?まさか転職!?

麗子
違うわよ。私じゃなくて、専門学校時代の友達が新しい歯科医院を探しているの。彼女に合いそうな所がないかしら、と思って。

そもそも、「理想の求人票」とはどういったものなのでしょうか?
それは、当然その人の求めるものによって変わってきます。
 
歯科衛生士としてキャリアアップしたい、勤務終了時間が早めor遅めがいい、日曜日はしっかり休みたい、とにかく職場の雰囲気重視等、こだわるポイントは本当に人それぞれですよね!
 

花子
麗子さんが、もし転職するとしたらどんなクリニックが良いですか?

麗子
私はスキルアップを優先したいから、院内研修や勉強会に積極的な所を希望するわ。

花子
さすが、麗子さん。まじめー。私はやっぱり和気あいあい。楽しい雰囲気の所がいいな。

 

まずはここ!求人票のチェックポイント

では、具体的に求人票のどういった部分に注目すればいいのでしょうか。
まずは、キャッチコピー。求人サイトや求人雑誌の場合、冒頭にキャッチコピーが掲載されているはず。そこには、そのクリニックが求めている人材に最もアピールしたい部分が、限られた文字数の中にぎゅっと詰まっています。

アフターケア

次に、掲載されている写真をチェック!
 
この写真もキャッチコピーと同じように、アピールの要素が多く含まれています。
スタッフ全員が笑顔で寄り添っている写真なら、人間関係の良さや楽しい雰囲気であることを、クリニックの受付や設備の写真なら、内装のおしゃれさや豪華さをアピールしていることが多いのです。
 

イマジネーション豊かに!こんな部分も要チェック

キャッチコピーや使われている写真は、求人を出す側であるクリニックのイメージ戦略部分。やっぱり重要なのは「実際にどんな職場なのか」を見極めること。
 
例えば、住所。
オフィスビルの中にあるクリニックなら、そこで働く忙しいサラリーマンやOLさんが患者さんの中心になることが考えられます。
 
逆に、住宅街の中なら、小さいお子さんやお年寄りに接する機会が多くなるでしょう。

また、クリニックのネーミングもあなどれません。
 
院長名を冠している個人経営の医院や、「ひまわり」や「にこにこ」等親しみやすさを出している、英語を使用して若い女性にアピールしている等、そのクリニックの基本的な考え方が表れている場合が多いのです!

花子
なるほど。ターゲットにしている患者さんによっても、クリニックの雰囲気って違ってきますよね。

麗子
そう。大切なのは、まず自分の理想を具体的に思い描くこと。そして、求人票の中でクリニックがアピールしている部分を見つつ、立地やクリニック名から職場としての雰囲気を想像してみて。そして実際の勤務条件をしっかり確認して。総合的に判断するのがポイントね。

誰でも自分の理想に近い環境で、楽しくお仕事したいですよね。どういう環境なら、イキイキと働けるだろう?と想像してみてください。

そして、笑顔でお仕事している自分の姿がイメージ出来たら、ご紹介したポイントに注目して、ぜひ理想の求人を見つけ出してくださいね!!

歯科衛生士の求人問い合わせや求人募集されたい歯科医院はこちらからお申込みください。歯科衛生士求人申込ページ


求人

2432